MEEEMOO

たまには気分転換。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< no title * main * じゃんぴん! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * -
シュガーシュガー
グラスの底でゆらゆら揺れる、透明のもやもや。
混ぜても混ぜても揺らめくそれは、わたしの心の冷静を奪ってゆく。

「で、どうなの??」

湯気ののぼるカップを両手で包むようにしながら、いたずらっぽい瞳を上目気味に向けてくる彼女は悲しくなるほどに無邪気で、

「そう言われてもね」

そう答える他には、私にはどうする術もなかった。

もやもや、もやもや。

「少し気になる人、とかでもいいんだよ?」

思考が霞んで、鈍い頭痛がする。
効きすぎた暖房のせいか、摂りすぎた糖分のせいか、それとも、

「どうしてそんなことを聞くの?」

どうして?
何 が、どうして?

全部、分かってしまっているのに?


グラスの中のストローを、くるくるとゆっくりまわす。
溶けて小さくなった氷の微かな音の下には、やっぱりもやもやが、浮かんで揺れていた。





(どうしようもない)
* おはなし * 04:48 * comments(0) * trackbacks(0)
スポンサーサイト
* - * 04:48 * - * -
comment area
comment









trackback url
http://ta-che.jugem.jp/trackback/30
trackback
qrcode